白馬 Hakuba

190105 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair
森林限界 Treeline
森林帯 Below Treeline

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(4日)は風の影響を受けていない東斜面にて、複数の点発生雪崩が観察されています。面発生雪崩の発生やスキーカットでの雪崩発生等の報告は入っていません。

積雪 Snowpack

年末年始のまとまった降雪による不安定性はほぼ解消し、その後の風で形成したウインドスラブの危険が局所に残っています。

天候 Weather

気象庁は長野県北部に対し、北の風、くもり、夕方から雪、最高気温7℃(標高400m付近)を予報しています。昨日の好天をもたらした高気圧が東に移動し、ゆっくりと天気は下り坂です。白馬村(標高703m)での朝6時の気温は-2.3℃です。

行動への助言

標高を上げる方は、孤立した地形や支尾根側部など、局所に形成したウインドスラブに注意してください。また、小さい雪崩でも重大な結末をもたらす「地形の罠」が、自分が滑ろうとしている斜面の先にないか、考えてください。風の影響のない、シンプルな地形を選べば、良いコンディションの雪を楽しめる状態です。一方、森林限界以下の標高においては、積雪はまだ少なく、沢は埋まりきっていません。樹木の下枝、沢底の穴などの危険要素に警戒してください。