かぐら谷川武尊 Kagura Tanigawa Hotaka

200302 04:53

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Low 新たな降雪量の変化に注意
森林限界 Treeline Low 新たな降雪量の変化に注意
森林帯 Below Treeline Fair 降雨の影響に注意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

湿雪点発生雪崩 Wet Loose snow

大きな急斜面に注意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

全層雪崩 Glide slab

グライドクラックの開いている場所に注意

概要

雪崩 Avalanche

昨日(1日)、標高1000m以下の急斜面で人的誘発により複数の湿雪点発生雪崩サイズ1が発生した報告があった。

積雪 Snowpack

25日の昇温と降雨の影響により形成されたクラスト上に、先日の荒天による降雪が載っている。この降雪は昨日の日射と昇温によりさらに沈降が進んだ。標高の高い北寄りの斜面では積雪表面がドライのまま保たれている。25日の降雨と昇温の影響を受けた標高帯で観察されていた、新たな降雪との境界面の強い温度勾配は解消された。

天候 Weather

4時現在、アメダス藤原での新たな降雪はない。気温0.5℃で周辺では雨が降っている。気象庁は、低気圧や湿った空気の影響により、曇りで朝から昼前は雨か雪の予報を出している。

行動への助言

低い標高帯は雨、高い場所では雪の予報です。低い標高帯ではすでに雨が降り始めています。大きな急斜面からの湿雪点発生雪崩や、グライドクラックの開いている場所からの全層雪崩の可能性に注意してください。標高の高い場所の新たな降雪量の変化に注意を払ってください。低い標高帯では沢が露出し、グライドクラックが隠されています。転落にも注意してください。