白馬 Hakuba

190108 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Low
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(7日)は、日射の影響のない、とても急な斜面にて、誘発によるサイズ1の点発生雪崩が報告されています。

積雪 Snowpack

5日以降にあった降雪はゆっくりと沈降しており、日射の影響のない場所では、まだ良いコンディションにあります。森林限界以下では、4日の好天で形成したクラストが、その新雪の下にありますが、境界面での顕著な脆弱性は観察報告されていません。

天候 Weather

気象庁は長野県北部に対し、南の風、後、北の風、くもり、夜、雪、最高気温5℃(標高400m付近)を予報しています。また、長野県北部に対し、8日夕方以降、9日夜遅くにかけて、大雪警報の発表の可能性が高いことを、8日朝5時に発表しています。

行動への助言

標高が高い場所の局所に形成しているウインドスラブに注意してください。日射の影響のないところでは雪は良いコンディションにあります。孤立した地形や、雪崩遭遇時の危険が高くなる「地形の罠」を避けるようにしてください。天気は明快な下り坂です。長野地方気象台からは、大雪となる可能性が高い旨のアラートが発表されています。山中で何かトラブルが発生した際、その後の対応が可能な装備や行動範囲を考えつつ、ツアー計画の立案をお願いします。