妙高 Myoko

200321 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Low
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair 日中の大幅な昇温に留意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(20日)は真新しい雪崩の観察報告は入っていません。

積雪 Snowpack

20日の降雪は、森林限界付近にて20 cm程度となり、極めて強い西風により、スラブが形成しました。真新しいスラブは孤立した地形などではシューティングクラックが入り、不安定な状態となっていました。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、西の風、日中、やや強く、昼過ぎから、くもり、最高気温17℃(標高13 m)を予報しています。妙高笹ヶ峰(標高1,310 m)にて気温0℃(5時現在)、過去24時間で14 cmの降雪がありました。

行動への助言

昨日の降雪で形成したウインドスラブに警戒してください。今日は、安全に滑走できる斜面のすぐ脇にウインドスラブがあるような日です。地形とラインを上手に選び、セイフティな滑走をお願いします。また、斜面内に樹木がある場所は「地形の罠」です。今シーズン、既に数件、そのような場所で、小さい雪崩にも関わらず重傷を負う事故が発生しています。もし、雪崩が発生したら?と考えてみてください。大幅な昇温が予報されていますので、日中の雪の変化に注意してください。安全な地形を使ったグループマネジメントで、良い一日を。