妙高 Myoko

190113 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(12日)は新しい雪崩の観察報告は入っていません。

積雪 Snowpack

以前の荒天の雪(8日~9日)はさらに焼結と沈降を進め、11日未明からの降雪(10-15cm)の雪は、風の影響のない、日射の影響のない場所ではドライな良いコンディションにあります。標高1000m以下では、日中は昇温と日射の影響で、積雪表層は湿り気を持ったものとなっています。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、南の風、後、北の風、くもり、夕方から雪か雨、最高気温6℃(標高13m)を予報しています。昨晩からの降雪はありませんでした。標高1310mにて気温-9℃(5時現在)です。

行動への助言

標高の高いところの稜線付近に形成しているウインドスラブに注意してください。小さい雪崩でも重大な結末をもたらす「地形の罠」が、滑走する斜面の先にないか考えてください。日射と昇温、そして風の影響のないシンプルな斜面であれば、安全に快適な滑走を楽しめるコンディションです。雪は少ない状態が続いていますので、標高を下げてきた際は沢割や樹木の下枝などに十分ご注意ください。良い一日を。