白馬 Hakuba

210301 05:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair 日中の昇温の日射の影響に留意
森林限界 Treeline Good 日中の昇温の日射の影響に留意
森林帯 Below Treeline Good 日中の昇温の日射の影響に留意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

湿雪点発生雪崩 Wet Loose snow

日中の昇温と日射に注意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

全層雪崩 Glide slab

日中の昇温に留意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

極端な局所に残る古いウインドスラブ

概要

雪崩 Avalanche

昨日(2月28日)は日陰の極端な地形形状でsize 1の面発生雪崩が複数、観察されました。また、日射を強く浴びる森林帯では、濡れた雪の点発生雪崩が多数、観察されました。

積雪 Snowpack

アルパインは強風の影響で硬い斜面が露出するか、古いウインドスラブが地形局所に残っている状態です。標高を下げると、昇温と日射の影響が強い斜面では、雪面は融解凍結の春のサイクルに入っています。昨日は、15時に12℃まで麓(標高703m)では昇温しており、雪解けが進みました。

天候 Weather

気象庁は長野県北部に対し、南の風、晴れ、夕方から、くもり、最高気温17℃(標高418m)を予報しています。アメダス白馬(標高703m)にて気温-4℃(5時現在)、過去24時間、新たな降雪はありません。

行動への助言

標高の低いところでは、昨日以上の昇温が予報されていますので、日中の雪の変化に気をつけてください。濡れた雪はとても重いため、小さい雪崩であっても簡単に足元をすくいます。行動している場所の下方に「地形の罠」があれば、重大な結末となりますので、自分の上方と下方、両方を常に意識してください。また、グライドクラックの開いている斜面では全層雪崩の危険が高まっていますので、その下部で滞留しないように。一方、標高を上げると、これまでの強風の影響で硬い旧雪面が露出しているところが多々あります。滑落などにも警戒してください。天候は下り坂となっており、明日には荒れる予報がでています。早めに下山するなどの行動計画を考えてみてください。良い一日を。