観察データ

観察データの使い方

前目国内岳~白樺山

180418
日付と場所
投稿者 Observer morris
観察日付 Observation At 180418
投稿日時 Posted At 180418 21:51
エリア Range ニセコ Niseko
山岳 Mountain 前目国内岳~白樺山
場所 Location 前目国内岳(北東面)~白樺山(892m)西面
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 500m〜980m
気温 Temp. 6.9(0840hrs / 500m) 〜
天気 Sky FEW 雲量1-3()
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:高度800-850mあたりから(M) 前目国内岳P付近では(S)
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 前目国内岳北東にある大沢形両端に雪庇が連なっている(連日の日射・昇温などで形がなめらかになっている) 白樺山(892m)Pの南東面に全層雪崩とクラックが連なっている
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 林間帯は日射と昇温によりWetから日射しを強く受ける場ではVeryWetに進んでいる。 北東面`@700m 積雪表面から↓15cmに氷板(1cm弱)があり、下層はMFcr/MFのミルフィール状態となっている 前目国内岳南・東・北東各面(高度850m前後から)の積雪表面は、斜面の凸凹に合わせフィルムクラスト点々と連なっている。同じく白樺山も同様に フィルムクラストが連なっている。
Spin No
コメント Comments ウロコスキーでの限定的な行動   前目国内岳P付近では風により時々フィルムクラストが飛ばされている
動画URL Movie
総括