観察データ

観察データの使い方

立山

191121
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 191121
投稿日時 Posted At 191121 14:33
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 雷鳥沢・室堂乗越周辺地形
同行者 Co-worker 長井里奈
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 2680m〜2270m
気温 Temp. -13.4(0800hrs / 2270m) 〜 1.5(1315hrs / 2270m)
天気 Sky CLR 雲量0(昼ごろ一時的にSCT)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:雷鳥平2277m付近はほぼ無風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 観察なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 日中は昇温により、日照面は急速に沈降が進み、標高2400mSE斜面の積雪表面は融解が始まっていた。 標高2270m,N斜面,厚み10cmの1119MFcr(K)に、昨日までの55cmのHST(4F〜1F)が載り、CTでは顕著な結果無し。 1119MFcrから雪面までの温度勾配は↓60cmで9.1℃。
Spin No
コメント Comments 日射の影響で昇温し、ファーストレイヤーで行動できるほど暑い1日だった。 日焼け止め必須。 雷鳥沢周辺地形では標高2700m以上では風の影響を受けてMFcrやハイマツの露出が激しく、シール歩行が困難。 また、所々岩やMFcrが露出しているので、転倒滑落、滑走中の岩への接触に気を付けたい。
動画URL Movie
総括