観察データ

観察データの使い方

立山

191121
日付と場所
投稿者 Observer 旭 立太
観察日付 Observation At 191121
投稿日時 Posted At 191121 21:31
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 立山室堂
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 2316m〜2644m
気温 Temp.
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪深にばらつきはあるものの行動した範囲ではおおよそHS120〜140cm。最近のHST60cm程度が硬度KのMFcrの上にのる。HSTは上層に向かってP〜Fという構造でMFcrとの結合は悪くない。風の影響を受けた場所ではMfcrが露出している。日射影響の少ない斜面では積雪表面は終日ドライに保たれた。
Spin No
コメント Comments この投稿をした21時30分現在、雷鳥荘の屋外では強い風が吹いている。
動画URL Movie
総括

隠れた岩、沢内であっても硬度KのMFcrが露出した部分が多数ある。転倒、滑落などに注意。