観察データ

観察データの使い方

立山

191122
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 191122
投稿日時 Posted At 191122 17:28
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 小走り周辺地形
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 2270m〜2600m
気温 Temp. -3.1(1050hrs / 2600m) 〜 4.1(1130hrs / 2270m)
天気 Sky OVC 雲量10(昼ごろ標高2500m以上で一時的にガス)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:標高を上げるにつれ強度を増す
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高2600m,1050hrs,N向沢状斜面にて、MFcrに10〜20cmのよく締まったウィンドスラブ(P)が載り、滑走に反応無し。 日中は昇温し、室堂周辺地形では全方位融解が進んだ。
Spin No
コメント Comments 陽の直射を浴びていない斜面選択。 緩い斜面は積雪が柔らかく、スキーがよく走った。 シールが濡れてしまう春スキーの様な1日でした。
動画URL Movie
総括