観察データ

観察データの使い方

神楽ヶ峰

191230
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 191230
投稿日時 Posted At 191230 18:16
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽ヶ峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1620m〜2000m
気温 Temp. -2.5(1200hrs / 2000m) 〜
天気 Sky X 不明(徐々に雲が切れ、短時間薄日がさす)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:一旦止んだ後、13時過ぎから1400m(6℃)でRV(それより上部は不明)
雪崩などの観察 Avalanche Observations 特になし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 南風に吹きさらしの尾根地形では、積雪表面に風紋ができ始め、5cmの厚みで下層より締まっているがスキーでは踏み抜かない。全体に沈降しており、高標高の北寄りの斜面ではドライを保っている。
Spin No
コメント Comments デジタル温度計を忘れた
動画URL Movie
総括

1900mでも場所により滑走困難。