観察データ

観察データの使い方

岩木山

200102
日付と場所
投稿者 Observer 野高健司
観察日付 Observation At 200102
投稿日時 Posted At 200102 17:47
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 岩木山
場所 Location 厳鬼山直下
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 245m〜1330m
気温 Temp. -10.3(1430hrs / 1330m) 〜 -3.6(1025hrs / 1025m)
天気 Sky OVC 雲量10(時折日が差した)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:一日の行動中、風向がめまぐるしく変わったが、概ねW。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高605m地点でHS100cm、標高1015m地点でHS235cm。以下標高1330m地点(厳鬼山直下・SW向き斜面)での観測。HS255cm、↓98厚み0.5mmのMFcrの上に新雪が載る。新雪層内は風の影響を受けて多様。森林限界付近になると、ウインドスラブの発達が顕著だった。
Spin No
コメント Comments ここ数日降雪が続いているが、まとまった積雪がないうえに、風の強い日が多いため、森林限界付近はウインドスラブの発達が著しい。スキー場トップ周辺の藪は依然濃く、入山は困難。標高600m以上のブナ純林~森林限界は概ね藪が埋まり、快適に行動が出来るが、標高600m以下は藪が濃く、登行も滑降も難儀する。ツアーはまだ一般的ではない。
動画URL Movie
総括