観察データ

観察データの使い方

岩木山

200118
日付と場所
投稿者 Observer 野高健司
観察日付 Observation At 200118
投稿日時 Posted At 200118 17:45
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 岩木山
場所 Location 西法寺森
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 395m〜1288m
気温 Temp. -7.9(1115hrs / 1270m) 〜 -3.6(0727hrs / 395m)
天気 Sky SCT 雲量4-5()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 西法寺森北東面(@1270m)での観測。HS175cm、FP30cm。↓39cmMFcr上に硬度F~1Fの新雪が載る。境界面はこしもざらめ化。新雪層内↓14cmに雲粒の付着の少ない層があり、バープテスト、コンプレッションテストで結果が出た。BT1↓14、CTM14↓(RP)、CTM17↓39(RP)。森林限界付近から上はウインドスラブの形成が顕著。随所でスロープカットを行うが、結果は出なかった。
Spin No
コメント Comments 雪面がドライアウトし滑降は快適だが、積雪構造を見ると様々なリスクが想定できる。地形や斜度に留意し、適切なリスクマネジメントをしながらの行動を心掛けたい。
動画URL Movie
総括