観察データ

観察データの使い方

神楽ヶ峰

200119
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 200119
投稿日時 Posted At 200119 16:28
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽ヶ峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1400m〜2000m
気温 Temp. -7.4(0920hrs / 1840m) 〜 -5.4(1230hrs / 1860m)
天気 Sky X 不明(午前中は濃霧。正午前より視界が開けBKN。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:稜線や尾根上では早い時間帯はM
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:全く積もらない程度。正午前に止む。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 視界不良観察なし。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 旧雪に今朝までの降雪PPgp(1F-4F)が3cm載る。結合は悪くない。風で再配分された雪は5cm程度で、このウィンドスラブ(P)は旧雪層より硬度・密度が高い。スキーカットでは伝播性はなかった。風の影響を強く受ける場所では昨日までのトラックが浮き彫りになったが、風向は一定ではなかったと思われる。昨日までに観察していたSHは確認できなかった。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

1500m付近の沢は深い穴がいくつも開いている。