観察データ

観察データの使い方

北八甲田

200122
日付と場所
投稿者 Observer 平井義隆
観察日付 Observation At 200122
投稿日時 Posted At 200122 20:04
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 北八甲田
場所 Location 八甲田BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 600m〜1324m
気温 Temp. -7.0(0930hrs / 1314m) 〜 1.0(1500hrs / 600m)
天気 Sky BKN 雲量6-9(昼から天気回復で夕方にはSCT)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 1300m,E,でHS285cm,スキーペン10cm,フットペン40cm,西風で形成されたウインドスラブ(1F)が特定の地形に残る。昨日までのHSTは沈降が進み密度が高い。
Spin No
コメント Comments 200121午前中の多量降雪直後の不安定性は解消された。1115hrs,1240m,E,斜面上部にてワッフ音を観察、プロービングにて↓230cmに融解凍結層を確認するが正確な要因は不明で限定的な観察となった。
動画URL Movie
総括

個人での入山者が多く田茂萢岳周辺では斜面利用に注意が必要、昨日の多量降雪で沢が埋まったように見えるが依然として踏み抜きに気をつけたい。