観察データ

観察データの使い方

南志賀高原

200123
日付と場所
投稿者 Observer 柴田将善
観察日付 Observation At 200123
投稿日時 Posted At 200123 21:48
エリア Range 志賀高原 Shigakogen
山岳 Mountain 南志賀高原
場所 Location YAMABOKU WILD SNOW PARK BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1530m〜1750m
気温 Temp. 1.4(0846hrs / 1530m) 〜 -1.0(0900hrs / 1750m)
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:R 雨
降水の強度 Precip. Rate:RL
降水コメント Precip. Comments:1700mより上では0900頃まではかろうじて雪。1000頃から雨は強弱を繰り返す。1100までの滞在のためスキーパトロールからの情報ですが、1日降雨はRVとRLを繰り返したようだ。
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 降雨により旧雪の表面から5cmほど濡らす。10cm下に0109MFcrがありその上に乗る旧雪は急速に沈降した。行動時間が短かったため1100以降の降雨による影響は不明。
Spin No
コメント Comments スキー場内と少し外れたSからSWの斜面でBC、限定的な行動。
動画URL Movie
総括

降雨により隠れていた岩や木が再度露出。沢や湿地帯では所々穴が開いて前日まで滑走できた場所が危険度を増している。