観察データ

観察データの使い方

五竜岳

200202
日付と場所
投稿者 Observer 黒田 誠
観察日付 Observation At 200202
投稿日時 Posted At 200202 17:27
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 五竜岳
場所 Location 遠見尾根
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜2010m
気温 Temp. -3.0(1000hrs / 1800m) 〜 -1.5(1230hrs / 2005m)
天気 Sky SCT 雲量4-5()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations ストーム中のものと思われるサイズ3の面発生雪崩複数、2500-2600mNE斜面にて。 1600-1800mでサイズ1の面発生Saで複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 0130MFcrは、尾根上では5cm程度埋没し、風下斜面でも30cm程度しか埋没していない。積雪表面には、最大で1mmの表面霜が形成され、真南以外は夕方まで形を保っていた。積雪内には再結晶化によってもたらされた弱い層があり、テストで結果が出る。
Spin No Yes(2902)
コメント Comments 表面の雪質は良好で滑りやすいが、よく考えないと引っかかって滑りにくい場所に出くわす。
動画URL Movie
総括

積雪構造が複雑になっている。北側のもっと深い層が気にはなる。