観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

200202
日付と場所
投稿者 Observer 旭 立太
観察日付 Observation At 200202
投稿日時 Posted At 200203 01:19
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 白馬乗鞍岳
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜2450m
気温 Temp. -4.0(0920hrs / 1730m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0(TLより下は雲の中)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 最近のものと思われるウィンドスラブ,サイズ1.5,標高2380m,E,Na。面発生雪崩,サイズ1,標高2100m,SE,Sc。面発生雪崩,サイズ1.5,標高2200m付近,E,Sc。本日は面発生雪崩,サイズ1,標高2380m,E,Sa複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 稜線上では0130MFcrが露出。昨日までのHSTは概ね30cm程度で焼結が進む。0130MFcr下では再結晶化していた。
Spin No
コメント Comments 稜線近くは今朝までの風により再分配があり、風下斜面では硬度Pのウィンドスラブが形成され昨日のスキートラックが消えていた。
動画URL Movie
総括

積雪構造が複雑。また他グループに対する行動マネジメントを考えさせられる日曜日であった。