観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

200205
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 200205
投稿日時 Posted At 200205 17:45
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1400m〜2000m
気温 Temp. -6.2(1310hrs / 1850m) 〜 -4.4(0920hrs / 1700m)
天気 Sky X 不明(0630hrsはsct 1030hrsよりX)
風 Wind 風速 Wind Speed:S 12-17m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:AMはC時々S又はE
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S2
降水コメント Precip. Comments:正午ごろより強い風雪が始まる。 風雪には強弱がある。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 旧雪に5〜15cmの0204HST(1F)が載る。 S斜面はHSTの下に0204MFcr(厚み2〜3cm/K)が埋没している。 1030hrs 頃より新たなストームによる降雪が始まった。
Spin No
コメント Comments 非常に急激な気象変化だった。 明日は高標高のスキーリフトは運休となると思われるが、今後の気象やフィールドの変化に注視したい。
動画URL Movie
総括