観察データ

観察データの使い方

栂池高原BC

200205
日付と場所
投稿者 Observer 古瀬和哉
観察日付 Observation At 200205
投稿日時 Posted At 200205 21:31
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池高原BC
場所 Location 栂池高原BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1550m〜2000m
気温 Temp.
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:次第に強まりTL上部ではではSの時間が多め。午後風向き代わりNW。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S3
降水コメント Precip. Comments:午後はS5の時間帯あり
雪崩などの観察 Avalanche Observations 急斜面で行った複数回のスキーカットで1−5mのシューティングクラック。風邪を交わす局所的な急斜面でサイズ1の乾雪点発生。12時過ぎにアルパインエリアから雪崩音らしきものも聞こえるが、風の音と混じり不確実。降雪と風により目視できた範囲は限定的。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 今朝からのHSTは20〜40cm(標高により差あり)で日中も急速に増加。TLの多くの斜面やBTLの風の影響を受ける斜面では硬度F+のソフトスラブが形成されHST内のウィークインターフェイスに反応しやすくなっている。旧雪は南斜面を中心に昨日の日射によってMFcrができている場所もできていない場所もHSTとの結合はそれほど悪くない。
Spin No
コメント Comments 斜度を下げて行動。積雪の急激な増加に伴い安定性や危険度が変化するのを感じる一日でした。 板はそこそこ走りオーバーヘッドパウダーを楽しみました。
動画URL Movie
総括