観察データ

観察データの使い方

唐松岳

200214
日付と場所
投稿者 Observer 黒田 誠
観察日付 Observation At 200214
投稿日時 Posted At 200214 16:18
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 唐松岳
場所 Location 八方尾根
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1850m〜2361m
気温 Temp. 6.5(1030hrs / 2100m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10(太陽は透けて見える)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 2300m以下で昨日のものと思われるサイズ1-1.5の湿雪点発生雪崩多数。サイズ3クラスのものを思われるデブリも複数見られたが詳細不明。1600m以下の急斜面には全層雪崩多数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 2300m付近まで積雪表面には硬度Kの2cm以上の厚みを持つMFcrが形成され、急斜面には深い雨溝が刻まれた。それ以上の標高帯では、昨日の昇温と日射の影響で硬度P~Kのサンクラスト。
Spin No
コメント Comments モナカ雪を楽しめました。
動画URL Movie
総括

明日はもしかしたら、黄砂の影響のないザラメをたのしめるかも?