観察データ

観察データの使い方

妙高高原(Myoko)

200223
日付と場所
投稿者 Observer 中村昭彦
観察日付 Observation At 200223
投稿日時 Posted At 200223 16:00
エリア Range 妙高・戸隠 Myoko/Togakushi
山岳 Mountain 妙高高原(Myoko)
場所 Location 妙高高原BC(Myoko)
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 780m〜1430m
気温 Temp. -4.1(1125hrs / 1420m) 〜 -0.7(0830hrs / 790m)
天気 Sky X 不明(昼頃には薄日がさす時間があった)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:強弱を繰り返し時折Mの風。上空では常に強い風の音がしていた
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:強弱を繰り返す
雪崩などの観察 Avalanche Observations 特に観察せず
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 13時位までの行動。朝方から降り出した新たな積雪15-20cmがクラストの上に載る。クラストとの結合は悪くはない。このクラストは硬度にばらつきはあるが5cm程度でシール徒行や滑走では踏み抜かない。風の影響を受けやすい開けた稜線付近ではウィンドスラブが形成されており、シューティングクラックが発生するが足は短い。標高900m以下では新たな積雪は急速に沈降し、日斜面ではモイストになった。
Spin No
コメント Comments 底付きするが、気持ち良いパウダー滑走を楽しめた。
動画URL Movie
総括