観察データ

観察データの使い方

妙高高原

200226
日付と場所
投稿者 Observer 柴田将善
観察日付 Observation At 200226
投稿日時 Posted At 200226 22:29
エリア Range 妙高・戸隠 Myoko/Togakushi
山岳 Mountain 妙高高原
場所 Location 妙高高原BC
同行者 Co-worker 中野豊和、手嶋常久、中村昭彦
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1500m〜1950m
気温 Temp. -3.0(1209hrs / 1950m) 〜 -2.0(0985hrs / 1500m)
天気 Sky X 不明(朝から1400までガスのため視界は50m〜良い時で100m。1400以降は1800mよりも上は時折日が差すがそれより標高が低い場所はガスの中だった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:s-1降雪が降ったり止んだりを繰り返す。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1950~2000mSE斜面でサイズ1の乾雪点発生雪崩。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 昨日からの降雪20~25cm。MFcrの上に乗る。このMFcr硬度Pのすぐ下には5cmの厚みでDFの混ざったMFcr硬度1Fが存在し更に下は100cmまで硬度KのMFcr。
Spin No
コメント Comments バープテストで表層から20cmで鈍い反応があったがコンプレッションテストでの結果は出ず、結合は良い。南西から南東斜面での限定的な観察。
動画URL Movie
総括

SCフィールドセクションでの観察。