観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

200228
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 200228
投稿日時 Posted At 200228 18:33
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1300m〜1950m
気温 Temp. -8.0(1030hrs / 1950m) 〜 -2.9(1430hrs / 1300m)
天気 Sky BKN 雲量6-9(標高1850m以下では時々陽が射す。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:稜線支尾根では時々飛雪や雪の移動L,NWがあった。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 支尾根直下の極端なS斜面にて、日中のものと思われる湿雪点発生雪崩size1, 1130hrs,標高1470m沢の側面/N向の極端な急斜面にて、Sa,シューティングクラック10m
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高1900mS斜面にて、0226MFcr(k)に80cmのHST(4F)が乗り、雪面がソフトスラブ化していた。 また、稜線支尾根周辺では、↓20-30cmのWSが形成されており、逆構造となる場所もあった。 標高1300mN面では、降雨の影響を受けたと思われる弱い0226MFcr(1F-P)に60cmのHST(4F-1F)が載り、境界面では1.3℃の温度勾配がある。
Spin No
コメント Comments 非常に滑走者が少ない1日でした。
動画URL Movie
総括