観察データ

観察データの使い方

大日蔭山

200321
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 200321
投稿日時 Posted At 200321 16:47
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 大日蔭山
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1170m〜1990m
気温 Temp. 2.1(0920hrs / 1840m) 〜 7.4(1345hrs / 1230m)
天気 Sky SCT 雲量4-5(朝はCLR)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:稜線のSW側から強い風の音が聞こえる。地形により風向NE−Eの場所もあり。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1600mE面斜度50度近く点発生Na長さ50m。1300mN面40度以上湿雪点発生Na。その他複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 旧雪(主にMFcr)の上に最近の雪が5-20cm載っていて全体にスラブ化している。旧雪との結合は良い。朝は雪の移動が見られ、露出したMFcrは日中融解した。高標高のN面のみドライだが、それ以外ではモイストからウェットに。1日を通してプラス気温で、沈降が進んだ。
Spin No
コメント Comments S側のグライドクラックが育っている。行動した低標高帯のS面は、落ちるほどの積雪がない。
動画URL Movie
総括