観察データ

観察データの使い方

神楽ヶ峰

200321
日付と場所
投稿者 Observer 山本純暉
観察日付 Observation At 200321
投稿日時 Posted At 200321 17:16
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽ヶ峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1380m〜1900m
気温 Temp. 4.3(1310hrs / 1830m) 〜 6.0(1020hrs / 1800m)
天気 Sky SCT 雲量4-5()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:朝は西寄りの風による雪の移動が見られた。NEの風の時間帯も多い。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 自然発生の湿雪点発生雪崩サイズ1が複数。 1300m, N向急斜面。1600m, E向きの極端な急斜面。1900m, S向きの極端な急斜面に複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 0320MFcrに5-20cm程度の積雪がのる。0320MFcrはBTL上部の日照面で厚さ10cm、硬度P。上載積雪との温度勾配は解消されている。 日照面は行動全域でMoist-Wetに、1500m以上のN面はDryを保っている。
Spin No
コメント Comments 風の当たる斜面では昼過ぎからフィルムクラストが形成された。
動画URL Movie
総括