観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

200326
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 200326
投稿日時 Posted At 200326 17:11
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐら峰・大日蔭山
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1170m〜2000m
気温 Temp. 4.0(1030hrs / 1700m) 〜 4.3(0920hrs / 1660m)
天気 Sky CLR 雲量0(早朝はBKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations BTL・TL日照面の極端な急斜面にて、Size1のwet loose snow複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 昇温により、広範囲で沈降が進む。 N面以外は昇温と日射の影響により、雪面は融解したが、高標高BTLやTLは1400hrsごろ再凍結が始まっていた。 高標高BTLやTLのN面はAMはドライを保っていたが、BTLは午後モイストとなっていた。
Spin No
コメント Comments 昇温前のAMはBTL,N面のドライパウダーが楽しめ、昇温したPMは再凍結化が始まった日照面で気持ちの良いターンが楽しめた。
動画URL Movie
総括