観察データ

観察データの使い方

大日蔭山

200404
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 200404
投稿日時 Posted At 200404 16:55
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 大日蔭山
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1350m〜1993m
気温 Temp. 4.1(1000hrs / 1984m) 〜 9.5(1430hrs / 1350m)
天気 Sky CLR 雲量0(午後は徐々に雲量が増し、1430hrsにはBKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations BTL急斜面のScで伝播はしないが、積雪表面5cmが縦にゆっくりと流下してゆく
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪表面は日陰ではモイスト、それ以外ではウェット、風の影響を受けた地形では薄く再凍結している。標高を下げると表面5cm以上がウェットになっている。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

雪庇の崩落に注意。