観察データ

観察データの使い方

立山

201126
日付と場所
投稿者 Observer 中林寿之
観察日付 Observation At 201126
投稿日時 Posted At 201126 21:09
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 室堂平周辺
同行者 Co-worker 丹野浩一、酒井敬子
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 2400m〜2700m
気温 Temp. -0.8(1145hrs / 2700m) 〜 0.6(1000hrs / 2450m)
天気 Sky CLR 雲量0(次第に雲量は増し13時にはOVC。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 無し。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪表面層は硬度P、その下層には硬度P+~Iの融解凍結クラストや氷板がある。総積雪深は20~50cm程度。高標高帯の風下斜面の孤立した場所では更に積雪深は増す。積雪の不安定性は感じられない。
Spin No Yes(3202)
コメント Comments 積雪深が少ない為に岩、石、ブッシュ等に留意。積雪表面が硬い為に転倒による怪我、滑落等にも留意。
動画URL Movie
総括