観察データ

観察データの使い方

神楽ヶ峰

201223
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 201223
投稿日時 Posted At 201223 19:12
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽ヶ峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1400m〜1980m
気温 Temp. -5.9(1130hrs / 1950m) 〜 -4.4(0920hrs / 1680m)
天気 Sky BKN 雲量6-9(朝は1900mから上部で雲の中。徐々に雲がとれ、正午前に太陽が覗き始める。午後はSCT。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:稜線ではやや強い。正午頃から弱まる。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 真新しい雪崩の観察無し。急斜面には複数のグライドクラックが薄い雪で覆われている。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 一昨日までの大量降雪に、昨晩から今朝までの新雪1cm、高標高の風下側には再配分された雪が1-2cm載っている。積雪表面から↓30cmまでは4F、その下はよくしまっていて、再び↓60cmには硬度の弱い層がある。また風の影響を受けない場所では表面霜が確認されたが、風の通る稜線では風紋が形成されていた。南面の中斜度以上は昨日できたと思われる3cmのMFcrを確認。1950mの開けた尾根でHS350cm以上。沈降が進んだ。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括