観察データ

観察データの使い方

乗鞍高原

210101
日付と場所
投稿者 Observer 鳥山 強
観察日付 Observation At 210101
投稿日時 Posted At 210102 07:49
エリア Range 乗鞍・宝剣 Norikura/Houken
山岳 Mountain 乗鞍高原
場所 Location 乗鞍高原BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1600m〜1980m
気温 Temp. -10.0(1404hrs / 1980m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10(時折りBKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:時折り風速M
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:時折りS2
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高1980m、リフトTOP付近での限定的な観察。積雪深は120cmありツボ足では地面まで抜ける。↓58cm に厚み2cm弱のMF層があり再結晶化している。この付近に強い温度勾配が観察された。詳細はSPIN。
Spin No Yes(3312)
コメント Comments ツアーコース入り口はブッシュが埋まっている。上部へのツアー者より、位ヶ原手前までラッセルに始終との情報を得る。
動画URL Movie
総括

終日S1以上の降雪が続き、ALPエリアでは風の影響によるスラブの形成が想像されます。地形要件に十分注意をはらうことが望まれます。