観察データ

観察データの使い方

稗田山

210103
日付と場所
投稿者 Observer 平田雄樹
観察日付 Observation At 210103
投稿日時 Posted At 210103 16:32
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 稗田山
場所 Location 黒川沢BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1000m〜1450m
気温 Temp. -7.6(1220hrs / 1400m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:PM稜線ではModerate 風向はNW〜NE
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 森林限界以下の樹林帯ではHST100cmが風の影響なく低密度で旧雪の上に載っている、下にいくにつれてF〜4F〜1F-と硬度を増す正構造。風の当たる地形の風下斜面には表層30cmソフトスラブが形成されているがHST内に顕著な脆弱性は感じられない。 
Spin No
コメント Comments 雪面温度-5.8℃ 1220hrs 1400m FP60〜100cm
動画URL Movie
総括

森林限界以下での限定的な観察、表層50cmは特に密度が低く急斜面ではスラフが流れる。