観察データ

観察データの使い方

栂池高原BC

210104
日付と場所
投稿者 Observer 古瀬和哉
観察日付 Observation At 210104
投稿日時 Posted At 210104 22:43
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池高原BC
場所 Location 栂池高原BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1550m〜1900m
気温 Temp.
天気 Sky OVC 雲量10(午前中一瞬だけ薄日が差す時間あり)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:チラチラと終日降り続き午後はS2の時間帯あり
雪崩などの観察 Avalanche Observations 複数回のスキーカットで結果なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 年末からの断続的な降雪により積雪内下層は密度が増す。積雪表面から↓160cmまでは硬度Fーから1Fの正構造。その下には3cm厚のMFcrがあり、温度勾配は解消されているもののMFcr上には5cm厚、硬度4Fの再結晶化が見られる。(1800m、南斜面、斜度27度での観察)1600mでHS290cm。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

藪も埋まり滑走に適した斜面が増えてきました。滑走を楽しむには最高のパウダースノーです。