観察データ

観察データの使い方

遠見尾根

210108
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木猛志
観察日付 Observation At 210108
投稿日時 Posted At 210108 15:06
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 遠見尾根
場所 Location スキー場
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1000m〜1600m
気温 Temp. -10.0(0700hrs / 1515m) 〜 -8.0(1500hrs / 1515m)
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NE
風コメント Wind Comments:風はあるが、飛雪するほどでは無い。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S2
降水コメント Precip. Comments:日中、平均して降雪強度S2。時間によってはS3以上。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 朝の雪崩切り作業時、スキーカット・花火ともに敏感に反応有り。 斜度さえあれば、斜面方位は全ての面で雪崩れる。 乾雪面発生雪崩。スラブは柔らかい。 破断面厚さ5〜20cm。横への伝播性も若干あるが、デブリが走る。走路長い。 急斜面は夜間のうちに自然発生有り。 朝、作業しなかった斜面、午後のうちに自然発生有り。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 7日の風で移動もしくはパックされた雪の上に7日夕方以降に風が弱まった後に降った雪が雪崩れている。 強風の前後の雪の結合が弱い印象。
Spin No
コメント Comments 雪の降りが弱まるまでストームスラブのリスクは残ると思う。 14時頃でも、スキーカットでの反応は有りそうな雰囲気。 サイズは1〜1.5程度だが地形の罠がある所では人を充分に埋めるポテンシャルある。
動画URL Movie
総括