観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

210113
日付と場所
投稿者 Observer 黒田 誠
観察日付 Observation At 210113
投稿日時 Posted At 210113 17:41
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 天狗原
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1570m〜2150m
気温 Temp. -8.0(1210hrs / 2100m) 〜 -2.7(0915hrs / 1570m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(午前中はSCT。時間の経過とともに良くなる。白馬岳以南の主稜線からは雲は終日とれない。八方尾根も八方池山荘くらいから上は午後遅くまで見えなかった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:午前中は風速M。雪の移動が活発で視界が一時妨げられた。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:午前中は一時S-1。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 森林限界以上で、雪庇崩落とそれによって誘発された面発生雪崩サイズ1-2複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 週末の寒波によってもたらされた積雪は順調に沈降し、その上部で1F~4F。その上に昨日の低気圧によってもたらされた非常に低密度な積雪20-30cm。境界に、特に問題は感じなかった。風下側には1F〜4Fのウインドスラブが形成され、非常に低密度な雪の上に載っている。日照斜面では、積雪表面がモイストに。
Spin No
コメント Comments 積雪はまだトップシーズンの量ではない。沢はV型だし、薮も多い。
動画URL Movie
総括

滑走条件としては、ここ数年で指折りの一日でありました。