観察データ

観察データの使い方

銀杏峰

210123
日付と場所
投稿者 Observer 吉本 大
観察日付 Observation At 210123
投稿日時 Posted At 210123 15:03
エリア Range 中部その他 Chubu others
山岳 Mountain 銀杏峰
場所 Location 前山
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 470m〜1144m
気温 Temp. 3.3(11:15hrs / 1144m) 〜 5.3(8:58hrs / 510m)
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:R 雨
降水の強度 Precip. Rate:RL
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1000m付近の急斜面で表層湿雪雪崩サイズ1が複数。方位に関わらず、凸状地形で表層20cm程が容易に動いた。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 表層20cm程が降雨の影響を受けて濡れた雪で結合は良くない。その下に2〜5cmの融解凍結層があり、上下の温度勾配は1℃以下。↓30cmからは球形化が進んでおり、顕著な脆弱性は見られなかった。 HS230cm。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

午前のみの行動でしたが、ずぶ濡れになりました。