観察データ

観察データの使い方

栂池BC

210126
日付と場所
投稿者 Observer 林智加子
観察日付 Observation At 210126
投稿日時 Posted At 210126 18:15
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池BC
場所 Location 栂池BC
同行者 Co-worker 黒田誠、宝利誠政、手嶋常久、渋沢暉、加藤健次、レベル1受講生
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜2000m
気温 Temp. -4.5(1345hrs / 1980m) 〜 -0.5(0940hrs / 1650m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(薄い雲。午後にかけて雲量はBKN。終日日射あり。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:SW-W
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 自然発生 湿雪点発生 サイズ1 標高2150m SE斜面。自然発生 ストームスラブ(ウインド?) サイズ1.5-2 標高2000m NE斜面 過去48時間以内と思われる。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 早朝融解凍結クラストが形成されていた南斜面の急斜面は日中の日射と(気温上昇)の影響を受け、モイスト~ウェット,硬度Fに変わった。標高1700m以上の日陰斜面の積雪表面はドライに保たれている(それ以下の標高帯の北面は未確認)。CTでは積雪表面から20㎝程下、粒度の大きいこしまり雪~こしもざらめの層でSP~Bの結果。日陰斜面では局所的にサイズの小さい表面霜が残っている。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

ALP,BTLエリアは視界の範囲での評価