観察データ

観察データの使い方

天狗岳

210126
日付と場所
投稿者 Observer 鳥山 強
観察日付 Observation At 210126
投稿日時 Posted At 210127 04:42
エリア Range 八ヶ岳 Yatsugatake
山岳 Mountain 天狗岳
場所 Location 西尾根
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1880m〜2570m
気温 Temp. -8.7(0735hrs / 1880m) 〜 -4.0(1330hrs / 2570m)
天気 Sky SCT 雲量4-5(薄雲に覆われる。 )
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:アルパインでは南寄りの風がS。飛雪がL。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations グライドクラック・2570m・西面
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack アルパインでは、全体に圧密されていない積雪状態で、雪面付近にはスラブが形成されている。スラブ(硬度4F-・厚み10cm程度)は足元から簡単に割れるが伝播する傾向はない。森林限界付近のオープンバーンでも同様の傾向。 樹林帯では再結晶したルースな積雪で、雪面にSHを確認(1880m・HS50cm・FP30cm)
Spin No
コメント Comments 風の影響ほか、多様な積雪状態に注意したい。6時間のラッセルも山頂直下で敗退。
動画URL Movie
総括

「山岳の積雪は多様」という教科書通りの積雪状況。斜度のある地形ではルート選択を慎重に。