観察データ

観察データの使い方

平標山

210204
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 210204
投稿日時 Posted At 210204 13:48
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 平標山
場所 Location 越後湯沢BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 700m〜1550m
気温 Temp. -4.2(1040hrs / 1550m) 〜 -0.8(1220hrs / 700m)
天気 Sky X 不明(0800hrsごろはCLRだが、1200hrsはX,)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:早い時間帯はLの風だが、0900hrsごろより谷川連峰や苗場山系稜線でSからの強い飛雪が目立ち始め、1000hrsごろは行動中周辺の雪の移動が激しくなっていく。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S2
降水コメント Precip. Comments:昼前より降雪が始まり、1200hrsごろよりS2,
雪崩などの観察 Avalanche Observations 新しい観察無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高1550m付近N斜面では、0203MFcrに昨日までの20-30のドライな積雪が載るが、標高を落とすにつれ上層積雪は減っていく。 標高700mのMFcrに載る上層積雪は7cm, S斜面は、午前中は日射の影響を受けて沈降が始まっており、稜線は風の影響を受けて雪面は削剥が進んでいた。
Spin No
コメント Comments ストームが激しくなる前に下山した
動画URL Movie
総括