妙高高原

2018/01/28
日付と場所
投稿者 稲垣 力
観察日付 2018/01/28
投稿日時 2018/01/28 20:54
エリア 妙高・戸隠
山岳 妙高高原
場所 前山
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 1200m〜1850m
気温 -7.5(1230hrs / 1850m) 〜 -5.0(1100hrs / 1700m)
天気 SCT 雲量4-5(朝CLR、徐々に雲が増えて、夕方にはOVC。)
風速:C 0m/s
風向:
風コメント:尾根上ではLの南東からの風。
降水 降水の種類:None なし
降水の強度:
降水コメント:
雪崩などの観察 標高1500m南東向き風下斜面にて、乾雪面発生サイズ1.5以上(走路と堆積区が目視できず)の自然発生。風下斜面でのスキーカット複数回、結果無し。
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 昨日からの降雪5cmは低密度(粒径2-3mmの降雪結晶)。北斜面ではその状態が終日保たれた。その下の0121から積もった雪(60-80cm)は圧密と焼結が進んで高密度となっている。ウィークインターフェイスが見られるが、場所によってばらつきがある。フットペン15cm、スキーペン10cm。0121融解凍結層下で再結晶化が見られるが、粒径は小さく球形化しつつある。森林帯の日射の影響を受けた斜面では表面が薄く融解凍結した。
Spin no
コメント 風下の小さな地形で簡易なテストを繰り返し、積雪状態を確認しながら、大きな地形へ入っていった。ラッセルの無い登り、埋まり過ぎない雪で板がよく走り、穏やかな山日和でした。
総括