観察データ

観察データの使い方

遠見尾根

210219
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木猛志
観察日付 Observation At 210219
投稿日時 Posted At 210219 15:50
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 遠見尾根
場所 Location 五竜スキー場
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1000m〜1500m
気温 Temp. -8.0(0700hrs / 1515m) 〜
天気 Sky FEW 雲量1-3(基本晴れているが、標高2000m付近に薄い雲がかかる)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations スキーカット、表面5~10㎝、斜度45度以上の急斜面、スラフで雪崩れる。デブリ流下距離は短め。花火では10~15㎝、ソフトスラブで雪崩れる反応有るも、伝播性弱く、局所的。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack HSTは沈降が始まっているのか、スキーはさほど沈まない。スキー板貫入だと20㎝ほど。フットペンだと50~80㎝の所もある。風によるHSTのムラはある。旧雪との結合は悪くない印象だが、HST内で空間的多様性があり、場所によって小規模の反応があった。
Spin No
コメント Comments 樹林帯は安定している印象だが、大黒沢、八方尾根の南~東面で自然発生の跡が見られた。滑走者が近くを通っている跡もあり、そこはトリガー不明。オープンバーンや移動ルートには注意が必要かと。
動画URL Movie
総括