観察データ

観察データの使い方

富良野岳

210220
日付と場所
投稿者 Observer 藤井大志
観察日付 Observation At 210220
投稿日時 Posted At 210220 22:26
エリア Range 十勝岳 Tokachi-dake
山岳 Mountain 富良野岳
場所 Location 北東斜面
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1010m〜1270m
気温 Temp. -3.5(1350hrs / 1270m) 〜
天気 Sky BKN 雲量6-9()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:北東斜面はLだが、他はM。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 昨日からの降雪は気温上昇の影響を受けてモイストな厚さ20cmのソフトスラブを形成する。その下のドライの積雪との境界でブロック状に崩れる。 PF計測不能な深い積雪で表面は重く、その下にドライの積雪。
Spin No
コメント Comments 深い積雪だが、風も弱く滑走を楽しめた。 低標高BTLでの限定的な観測。
動画URL Movie
総括

気温上昇の後に降った爆弾低気圧の積雪は結合が進んでいたが、昨夜からの湿った降雪は不安定性を残す。週末で混雑を予想したが斜面利用は少ない。