観察データ

観察データの使い方

根子岳

210223
日付と場所
投稿者 Observer A.I
観察日付 Observation At 210223
投稿日時 Posted At 210224 00:30
エリア Range 上信越その他 Joshinetsu others
山岳 Mountain 根子岳
場所 Location 根子岳BC
同行者 Co-worker Ebichan
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1600m〜2200m
気温 Temp. -9.6(1130hrs / 2200m) 〜 -6.2(0850hrs / 1660m)
天気 Sky X 不明(濃霧)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:稜線の尾根上では 強度M
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:アラレ混じりの新雪 粒度1mm程度
雪崩などの観察 Avalanche Observations 観察はなし ただし視界は30mから100m
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 最近の降雪 10cm~20cmがMFcrの上に載る。層間の結合は悪くない。稜線付近の尾根上では北寄りの風の影響を受け、雪が剥離されMFcrが露出している。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

西面での限定的な行動。また、視界が悪く、斜度がゆるいため、評価はしていません。 視界は悪かったものの、新雪がMFcrの上に載り、滑走としては快適であった。