観察データ

観察データの使い方

神楽ヶ峰

210225
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 210225
投稿日時 Posted At 210225 17:41
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽ヶ峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker 長井淳
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 680m〜2000m
気温 Temp. -8.2(0915hrs / 1700m) 〜 -5.0(1100hrs / 1840m)
天気 Sky FEW 雲量1-3()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1950mE面ノールした急斜面にて今朝までのものと思われる乾雪面発生Sz1.5-2 Na 。2000mE面極端な急斜面にて今朝までの発生と思われる乾雪面発生Sz2以上 Na。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 旧雪(MFcr)に今朝までのHSTが2000mで90cm、1850mで70cm載っていて、↓50cmから締まっている。強い西風の影響を受けた尾根や西斜面ではMFcrが露出し、積雪に多様性が見られた。ウィンドスラブが存在する場所では、粒径2-3mmの降雪結晶が5-10cm程度載っている。正午のBTではBRK。S面は1800m以下で融解のシワが見られ、午後再凍結が始まった。1000m以下は全方位モイスト。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

森林帯でのグライドクラックに転落注意