観察データ

観察データの使い方

焼岳BC

210228
日付と場所
投稿者 Observer 山口 謙
観察日付 Observation At 210228
投稿日時 Posted At 210228 17:14
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 焼岳BC
場所 Location 下堀沢
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1500m〜2380m
気温 Temp. 〜 1.0(1340hrs / 2380m)
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:S
風コメント Wind Comments:稜線に出るまではほぼC
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 主にE〜S面での行動
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 日中の日射と昇温の影響により日射面では積雪表面の融解が進む。日射の影響のない風下斜面では最近のHSTに厚さ5cm程のウインドスラブが形成されているが、足元で崩れる程度で顕著な伝播性はない。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

標高の低いエリアでの落石に注意