観察データ

観察データの使い方

江丹別BC

210302
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 210302
投稿日時 Posted At 210302 13:38
エリア Range 北海道その他 Hokkaido others
山岳 Mountain 江丹別BC
場所 Location 江丹別BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 200m〜450m
気温 Temp. -5.6(1215hrs / 450m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:支尾根稜線はM-N
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S3
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations Na Sa Size1 多数。破断は25cm 最大長さ10m 弱層はPPpl5-7mm 滑り面が柔らかいところでは、流れない。風裏の稜線付近でMFcrの上のものは伝播も大きい。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 南東斜面の行動。再結晶化が進んだMFcrの上に新規の降雪が載る。新規の降雪の下部には粒径5-7mmのPPplがあり、歩行や滑走の刺激に敏感に反応する。自然発生も多く、沢の法面、マッシュ、ログなどに必ず自然発生の破断面が残され、20度の斜面でも斜面が波打っていた。
Spin No
コメント Comments 上部からの暴露を避けられず引き返したため限定的な行動と観測
動画URL Movie
総括