観察データ

観察データの使い方

北八甲田

210304
日付と場所
投稿者 Observer 平井義隆
観察日付 Observation At 210304
投稿日時 Posted At 210304 17:19
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 北八甲田
場所 Location 八甲田BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 600m〜1324m
気温 Temp. -7.0(0930hrs / 1300m) 〜 5.0(1300hrs / 600m)
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:1400m以上で飛雪あり
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 主に山の東側を行動。1200m付近の開放斜面で210302MFcrは縦溝の形状で所々露出している、北東向き極端な急斜面では雪庇の崩落とスノーボール(直径10〜50cm)が斜面に点在し再凍結している。 午後には昇温と日射の影響を受けて雪面が融解した。
Spin No
コメント Comments 前嶽北尾根、硫黄岳北側鞍部付近にグライドクラックを確認との地元情報あり。 開口部は50〜100cmほど開いているが、先週の大雪50cmほどに覆われヒドンクラックの状態で全容は確認できていない。
動画URL Movie
総括

雪庇の発達とヒドンクラックに留意、アルパインエリアでは滑落に注意して行動したい。