観察データ

観察データの使い方

北八甲田

210306
日付と場所
投稿者 Observer 平井義隆
観察日付 Observation At 210306
投稿日時 Posted At 210306 18:47
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 北八甲田
場所 Location 八甲田BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 600m〜1324m
気温 Temp. -10.0(0930hrs / 1300m) 〜 -5.0(1200hrs / 600m)
天気 Sky X 不明(1000m以上はガスで視界不良)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:朝方から雨が雪に変わる。
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack MFcrの上に新しい積雪(アラレ1.0mm)が1〜10cm載る。午後から吹き溜まりの斜面上部でウインドスラブがScに反応、シューティングクラックは3mほどで融解凍結層との結合はよくない。
Spin No
コメント Comments 主に斜度の緩い樹林帯を行動したため限定的な観察。
動画URL Movie
総括

1200m以下の標高では積雪内は濡れザラメで緩んでおり南向き斜面ではスキーペン20cmと強く踏み込むと滑走時に引っかかり滑りにくかった。