観察データ

観察データの使い方

北八甲田

210312
日付と場所
投稿者 Observer 平井義隆
観察日付 Observation At 210312
投稿日時 Posted At 210312 18:08
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 北八甲田
場所 Location 八甲田BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 600m〜1324m
気温 Temp. -2.0(1300hrs / 1300m) 〜 4.0(1500hrs / 600m)
天気 Sky X 不明(終日1200m以上はガスに覆われている)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 新しい降雪はなし、山の東側を主に行動。標高1000m以上では融解凍結層の上に載った積雪10cmが硬度を増ししまり雪、風で吹き払われた箇所もあり積雪はまだら。1000m以下では雪面がウエット。標高1200m北東支尾根の孤立した地形にて融解凍結層に挟まれたコシモザラメ層5cmを観察。
Spin No
コメント Comments 今後の降雪量とコシモザラメ層に留意。 南向き地形ではコシモザラメ層は観察されていない。↓120cmまでに6層のMFcrが存在している。
動画URL Movie
総括