観察データ

観察データの使い方

西穂高岳

210326
日付と場所
投稿者 Observer 旭 立太
観察日付 Observation At 210326
投稿日時 Posted At 210326 12:22
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 西穂高岳
場所 Location 西穂高岳
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 2156m〜2908m
気温 Temp.
天気 Sky OVC 雲量10(0700までSCT)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:1000頃からNの風、時おりS
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:強弱を繰り返す。1200からはS1
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高2400m、風下のS斜面にてサイズ1、面発生雪崩(ウィンドスラブ)、Sa
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 旧雪に昨日からのHST5〜10cm程度がのる。吹き溜まりでは20〜30cm程度。旧雪の硬度は地形により異なる。尾根上では風の影響で旧雪が露出し岩と氷のミックス。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

登山での限定的な行動。たまに既存のルート以外での歩行あり。